議会報告

PARLIAMENTARY REPORTS

2008年12月度 議会報告

REPORT 今議会の主な内容

12月議会の主な内容
* 第107号議案 町田市下水道条例の一部を改正する条例

【この条例は、下水道整備事業の計画外である市街化調整区域において、公共下水道整備を希望する方に対し、整備が可能になるように改正するもの】

この件については、市街化調整区域であるが、下水道整備事業区域と隣接する場合には、費用面を考え、同時に整備するべきという一般質問をし、この度こういった形で条例整備がされました。
この条例改正により、二度手間とならずに、効率よく下水道整備が進むことが期待されます。

* 第105号議案 町田市産業振興基本条例

【市内産業の将来にわたる持続的な発展を目指し、市と事業者、市民の責務を明確にすることで、相互の連携協力を図るもの】

 この条例については、同じ会派の大塚議員を中心に、町田市の産業振興を進めるために、市としての産業振興の理念を作るべきと提案してきました。 この条例では、“市の責務”を謳うことで、市の行う事業に関して、産業振興の視点を取り入れることが重要となってきます。 今後、この条例を基に、産業振興計画を策定し具体的に取り組んでいきます。

このページの上部へ

若林あきよしサポーターズクラブからのお知らせ

 若林あきよしは、わかりやすい政治をモットーにこの議会報告を作成しております。ご意見ご要望などお知らせください。また郵送に際して知人や紹介者にお送りしておりますが、ご不要な方はご連絡ください。
また、この報告を近所に配っていただける方(ポスティングボランティア)何部でもかまいませんのでご協力していただければと思います。ご連絡いただければ直接お持ちいたします。メール・電話等でよろしくお願いいたします。

このページの上部へ

AFTERWORD 今議会を終えて

 昨年の10月19日に、町田市議会他主催で中学生議会が開催されました。市内23中学校の生徒に、“こういう町田になってほしい~もし市長になったら~”というテーマで、提案・質問、その理由についての作文を提出してもらい31名の中学生議員を選出しました。当日は、議会で質問の方法などを指導した後、自分が中学生のときには考えもしなかった、環境問題や治安の問題について素晴らしい提案や質問がされました。 政治に対する不信がある中、それぞれが身近に政治を感じることができ、貴重な経験ができたのではないかと思います。自身が議員を経験することで、将来議員を目指す人物が現れてくれたらと期待します。

 横浜線開通100周年として、JR横浜線各駅では、9月23日に様々なイベントが行われました。沿線議員の有志で作った“横浜線開通100周年を祝う議員連盟“も、今後は“横浜線沿線議員連盟”として情報交換や各地の諸問題に対応する事で、発展的に解散しました。東京都である町田市は中央線沿線でないため、多摩地域でもやや外れているのが現状であり、この横浜線沿線での議論を盛り上げることは大変有意義なことであると思います。

このページの上部へ

このページの上部へ

©2008 Akiyoshi wakabayashi. All Rights Reserved.